カバマンダガルドfinal

f:id:HNpoke:20170718062321g:plain

カバルドン@ゴツメ

腕白 215(252)-132-187(252+)-x-92-68(4)

地震 ステロ 欠伸 怠ける

 

f:id:HNpoke:20170718062135g:plain

ボーマンダ@ナイト

慎重 195(196)-165-150-x-155(244+)-149(68)

恩返し 空元気 羽休め 竜舞

 

f:id:HNpoke:20170718062151g:plain

ギルガルド@残飯

冷静 167(252)-70-170-128(252+)-71(4)-69

シャドボ 影打 毒 キンシ

 

f:id:HNpoke:20170821004014g:plain

リザードン@ナイトY

控えめ 173(156)-*-115(132)-211(100)-136(4)-135(116)

かえんほうしゃ ニトチャ めざ氷 地震

 

f:id:HNpoke:20160515154823g:plain

キノガッサ@襷

陽気 135-182(252)-101(4)-x-80-134(252+)

タネ マッパ 岩石 胞子

 

f:id:HNpoke:20170821004244g:plain

ミミッキュ@妖Z

意地 161(244)-143(156)-114(108)-x-125-116

じゃれ 影打 剣舞 呪い




【補足】

○コンセプト

選出を2極化し、カバマンダガルドで対処できないテッカグヤ入りの構築.ガブゲッコに対して強い裏の対面選出ガッサリザミミッキュを採用。

カバマンダガルドでテッカグヤに勝てるらしいんですけど、勝率がかなり悪いので裏選出を用意した。

カバルドン

ギャラドスを削るためのゴツメ、今使うなら欠伸よりも氷牙の方が使いやすいと思う。

ボーマンダ

いつも通りの慎重HD。毒守ヒードランの個体数次第だが、地震切って竜舞空元気の方が性能は高い。

ギルガルド

エアスラカグヤやミラー用に身代わりでもいいが、かげうちガルドの方が性能は高い。


リザードン

カグヤ入りに強く出れる駒として、カグヤ+ウツロイド.ヒードランを破壊する地震キノガッサを抜く必要があったので135ニトチャ。

ミミッキュ

対面選出と、害悪系統に強くでれる駒。リザXバシャマンダ、ゲコの水Zを耐える必要があるためHPベースの耐久ミミッキュ。でんそんのやつ配分効率いいと思って使ってたけど、配分何が正解かわからん。

キノガッサ

リザミミッキュが後出ししにくいので、胞子で後出し可能にさせる。



マンダガルド+カバ

f:id:HNpoke:20170718062135g:plainf:id:HNpoke:20170718062151g:plain

 

 シーズン2とシーズン3の序盤ずっと使っていたこの2体。また最近使い始めたんですが、シーズン2の時よりも通りがよくなっている気がしてる。

 

 最近は冷静残飯HCガルド HD空元気マンダで回してて、これが1番強いんじゃないかなぁと思ったり。

 

横の相性として、マンダへの氷技,妖技,竜技をガルドがほぼ無償で繰り出すことができ、 ガルドへの炎、地面をマンダで切り返すことができる。

 

 ギルガルドはCが高く炎.地面タイプの繰り出しを1度しか許さず、HDマンダは炎.地面タイプの後出しが1度だけ可能であり、ギルガルドの高い後出し性能により初手から選出する必要性が無い為、相手の死に出し以外で炎.地面タイプと対面することはない。

 

 霊Zギルガルドは霊Z型が有名となり、霊Z型の通りが悪くなったということと、回復ソ ースがない為、後出しの選出回数が限られ初手に置かざるを得ない場面もあり、偶発した炎地面へ切り返しが効きづらい。

 

 HC残飯ガルドは、キングシールドととても相性の良い回復ソースを採用することにより、氷、妖、竜への繰り出し可能回数が増え、長いサイクルにおいての安定性がとても高い。

 

 ボーマンダがHD空元気なのは、炎タイプ(バシャドランリザ)への受け出しと、3体目として入ってきたカバルドンが水タイプを呼ぶため、水技を受けるクッションとしてHDとした。HDマンダの強さを説明するのは超難しいんですが、イメージとして安定性が高くてゲンガースイクンレヒレアシレリザバシャドランに強くてカバカグヤマンダにめっちゃ弱いって思っていただければ。

 

 攻めのギルガルド、受けのボーマンダって感じ。

 

 この2体で処理が難しいのはガブ.カグヤぐらいです。ボーマンダ地震をほとんど持ってないので大体ガルドで処理できたりします。2体でほとんどのポケモンや並びを見れるのですが、役割分散の強さなのでよくガルドが消耗します。

  

 マンダガルド HDマンダ HC残飯ガルドの強さは使ってみないと1ミリもわからない強さなので、文章に起こして説明するのは本当に難しいのですがとりあえず伝えたかったので書きました。

 

 

※7/18追記

 

 カバマンダガルド+ストッパー兼抜きエースのスカテテフまでは確定で、マンムーカグヤに強い駒としてゲッコウガを採用。ガルドを選出せずともポリ2を崩せる激流身代わり水Z型を使用。ラスト1体は補完として襷ギガドレめざ氷ガモスを採用した。

 

 マンダガルドにカバルドンを添えた選出が非常に強力であることを後に気がついた。 捨て気味初手カバステロからのマンダガルドサイクルと、HBカバをガルーラミミッキュ受けとしてサイクルする2パターンが非常に強力だと感じた。レートではカバマンダガルドの選出が7割を超えている。

 

 終盤勝てなかったのはガルドを過信しており、負担が大きくかかってしまったことと、テッカグヤガブリアスに対して大きな隙を見せてしまったと感じる。

 

腕白/慎重/冷静/臆病/控えめ/控えめf:id:HNpoke:20170718061348p:plain



 vsゲッコウガ

 れいとうビームに合わせてガルド投げ⇨毒⇨キンシ⇨マンダ投げ⇨ガルド投げ⇨かげうちで処理。 悪の波動の被ダメは55%程度。


vsアシレーヌ

 アシレーヌはほぼ初手にでできて、ボーマンダをムンフォで落とせると思ってくれているので、初手マンダを合わせ恩返し2発で処理。


vsカプ・レヒレ

 カバルドン対面と偶発した際は、水Zケアでマンダ投げ⇨ガルド投げor瞑想なら恩返し×2⇨ガルドシャドボ⇨様子見てキンシ、シャドボ、マンダ投げ恩返しの選択。+1波乗りはHマックスのブレードギルガルドが耐えるので、レヒレはそこまでキツイ相手ではありません。


vsスイクン

 マンダ投げて氷技の有無を確認し、氷技があるならばガルド投げシャドボからマンダ投げ恩返し。氷技が無ければ恩返し空元気で処理。



この構築はどれだけ削られてもいいので、相手に数的優位を取られず、相手に負担をかけることが重要です。

22杯 4-2 予選落ち ゲンガッサ

22杯グループ5 予選4-2の直対落ちでした。

ガルクレセはフェイク

 

f:id:HNpoke:20161023141506j:plain

 

f:id:HNpoke:20161023143530g:plain

ガルーラ@ナイト

性格:勇敢

実数値:209(228)-170(76)-121(4)-92(92)-134(108)-108

技構成:猫騙し/空元気/冷凍ビーム/大文字

選出回数:2

f:id:HNpoke:20161023143540g:plain

ガブリアス@スカーフ

性格:意地っ張り

実数値:183-200(252)-132(132)-x-105-138(124)

技構成:逆鱗/地震/ストーンエッジ/ダブルチョップ

選出回数:2

f:id:HNpoke:20161023143550g:plain

クレセリア@ゴツメ

性格:図太い

実数値:227(252)-x-189(252)-95-151(4)-105

技構成:サイキネ/毒毒/スキスワ/月光

選出回数:2

f:id:HNpoke:20161023143751g:plain

ファイアロー@嘴

性格:慎重

実数値:181(220)-107(44)-91-x-132(244)-146

技構成:ブレバ/剣舞/羽休/身代わり

選出回数:4

参考

【s17使用構築】Scarletガルポガッサ*Meister*【最高最終2206(26位)】 - 無意識の遺伝子

f:id:HNpoke:20161023143957g:plain

ゲンガー@ナイト

性格:控えめ

実数値:159(188)-x-101(4)-210(4)-125(76)-180(236)

技構成:影玉/ヘドロ/凍風/道連れ

選出回数:3

参考

耐久振りゲンガー - おもしろきこともなきよをおもしろく

f:id:HNpoke:20161023145757g:plain

キノガッサ@襷

性格:意地

実数値:135-200(252)-101(4)-x-80-122(252)

技構成:種ガン/マッパ/岩石/胞子

選出回数:5

パーティコンセプトの参考

S15使用構築 最高&最終レート2200 - SatanDay Diary

 

vsクレセ入り 

f:id:HNpoke:20161023150852g:plainf:id:HNpoke:20161023150857g:plainf:id:HNpoke:20161023150907p:plain

vs対面構築

f:id:HNpoke:20161023150852g:plainf:id:HNpoke:20161023150857g:plainf:id:HNpoke:20161023150934g:plain

その他

f:id:HNpoke:20161023151030g:plain@2

S17 最高最終2213 11位 やんちゃガルーラスタン


S17お疲れ様でした。

TN:Altaria 最高最終2213 最終順位11位

f:id:HNpoke:20160913060227p:plain

f:id:HNpoke:20160913060558j:plain

引用はすべて無断ですので、問題がありましたらコメントの方お願いいたします。

 

f:id:HNpoke:20160913063615g:plain

ボルトロス@ラム

性格:臆病

実数値:175(164)-x-92(16)-155(76)-100-179(252)

技構成:10万ボルト/めざめるパワー氷/悪巧み/気合玉

参考先

第33回シングル厨のつどい 3位構築 オタク殺戮スタン - バンギの飼い猫レパルダス

f:id:HNpoke:20160913063917g:plain

ガブリアス@スカーフ

性格:意地

実数値:183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)

技構成:逆鱗/地震/エッジ/炎牙

f:id:HNpoke:20160913064327g:plain

ガルーラ@ナイト

性格:やんちゃ

メガ前

実数値:180-136(164)-100-72(92)-90-142(252)

技構成:猫騙し/捨て身タックル/冷凍ビーム/地震

f:id:HNpoke:20160913065757g:plain

クチート@ナイト

性格:意地

メガ前

実数値:155(236)-150(252)-106(4)-x-76(4)-72(12)

技構成:じゃれつく/叩き落とす/不意打ち/剣舞

f:id:HNpoke:20160913070602g:plain

トリトドン@ゴツメ

性格:図太い

実数値:215(228)-×-127(220)-120(60)-102-59

技構成: ねっとう/れいとうビーム/あくび/じこさいせい

参考先

<S14使用構築> ヘラトドンアロー追い風パ 【最高最終2207,最終14位] - ラルトドンになりたかった

f:id:HNpoke:20160515154524g:plain

ファイアロー@鉢巻

性格:意地

実数値:185(252)-146(252)-91-84-89-147(4)

技構成:ブレイブバード/フレアドライブ/蜻蛉返り/寝言

 

【パーティコンセプト】

2100〜のレート帯では・ウルガ入り対面構築・ガルクレセ+ウルガorドラン・ガルカバゲッコの3種類のパーティが主流であると判断し、そこにメタを張った。ガルーラクチートと並べることで、カバ軸に対しカバを誘い、れいビガルとラムボルトで崩す。ガルクレセガモスorドランに対してはクチート、対面にはガルガブアローと選出できるようにパーティを組んだ。

 

【個別解説(採用順)】

ガルーラ

元々は無邪気を採用していたが、準速意地猫捨て身が強いと教えていただいたのでやんちゃに変更。対面構築とカバ軸のガルーラが遅めに感じていたので、サザンドラを抜ける準速で十分であると判断した。準速ではない意地、やんちゃガルーラが多かったため相手のガルーラに非常に強かった。また、Aに補正をかけたおかげでスイクンロトムといったポケモンの処理速度も向上した。

 

クチート

ガルクレセ+ウルガorドランにのみ選出していた。今期のガルクレセは最速猫捨て身が多く毎回猫だましを打たれていたため、試しにガブ引きをしてみたところ見事にハマりその後マッチングしたガルクレセに全勝することができた。見せポケとしても毎試合カバを呼んでくれたので優秀だった。数少ないクレセを崩せる駒。

 

ボルトロス

ガルーラと合わせてカバ軸を崩すために採用。クチートを選出しない場合、ブラッキーポリ2ナットレイといったポケモンの突破が困難なため気合玉を採用。ヒードランサザンドラガルーラへの打点ともなり、当てれば優秀な技だった。

 

ファイアロー

D下降ガルーラを使う上でメガゲンガーゲッコウガが重くなるため鉢巻アローを採用。地面枠が2体いるためアローがとても動きやすかった。ガルゲン対面催眠術ケアとトリトドンがガッサを誘うため寝言を採用。

 

ガブリアス

ガルガブアロー選出時に最も強い意地スカーフを採用。ゲンガーゲッコウガにも強く、エッジ2発でHBボルトを落とすことができる。スカーフステロを使いこなせなかったため、ガルクチが重いハッサムへの打点になる炎牙を採用。

 

トリトドン

上記の5体の補完枠として入れたポケモン。このポケモンがいたおかげで対面構築にスイクンを無視したガルガブアロー選出ができたり、展開を予測することが容易にできた。最終日前日まで1800~1900を200戦近くうろついていたこのptを2200まで押し上げてくれたMVP。ラルトドンありがとう。

 

vsカバガル 

 ガルボルトアローorガブ

vsガルクレセガモス

 クチガブアロー

vsガルクレセドラン

 クチガブボルト

vs対面構築

 ガルガブアロー

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

@pokemon_otaku